出退勤管理機能を加えることにより、タイムカードや出勤簿等の面倒な出退勤管理が不要になります。

「打刻」画面で、講師用のIDを入力することで、出退勤管理を行えますが無料で発行できる講師用IDカードを、市販のバーコード読み取り機で読み込むことでストレスなく使うことが出来ます。

出退勤データは、エクセルで出力が可能で、 確認・編集をすることができます。